「タヒチアンダンスは若い人だけのもの」という思い込みはありませんか?一見激しい踊りのタヒチアンダンスですが、実は中高年層からも人気を集めている習い事の一つなのです。

むしろ、中高年層の今だからこそ「タヒチアンダンスを始めて良かった!」という声も少なくありません。
ここでは、タヒチアンダンスが中高年層から人気を集めている4つの理由をご紹介します。

中年太りを防ぐ効果が期待できる

タヒチアンダンスの強みは、中高年層の悩みとしてよく挙げられる「中年太り」に対しても効果が期待できることです。
例えば、こんなことはありませんか?

●20代、30代の頃と食べる量はそんなに変わっていないのに、なぜか太りやすくなった
●体重は変わっていないのに、お腹まわりだけが太った
●内臓脂肪が増えていると健康診断で指摘された
●ダイエットしているのに、全く体重が落ちない

ドキッとした方も多いのではないでしょうか。

タヒチアンダンスは、まさに全身運動であり、特に効果が期待できるのが通常のダイエットでは痩せにくいお腹まわりです。一人で孤独に頑張るダイエットは、どうしても怠けたり、諦めたりしてしまいがちですよね。

しかし、タヒチアンダンスであれば、みんなで楽しくレッスンを行いながら、自然に基礎代謝をアップさせ、理想の身体型に近づけることが可能です。

そのため、「いくつになっても美しさをキープし続けたい!」といった中高年層からの人気を集めています。

足腰を強くするトレーニングが自然とできる

個人差はありますが、中高年層の中にも「足腰の衰え」を実感し始めた方がいらっしゃるはずです。
また、今現在特に問題がないとしても、20年、30年後はどうでしょうか?
自信を持って健康な足腰をキープできていると言えますか?

タヒチアンダンスは、中腰の姿勢をとったままステップを踏んで行うダンスです。そのため、自然と下半身強化、筋力トレーニングができるので、体力維持を目的とする中高年層からも喜ばれています。
いつまでも若々しく、そして元気に過ごすためには、足腰のトレーニングは欠かせません。

タヒチアンダンスで使用する曲も、激しいものからスローなものまで様々です。ダンス経験がゼロの方もたくさんいらっしゃいますが、みなさん一からステップを覚え、少しずつ上達するものです。

また、すでに少し足腰が弱っている、腰を痛めているなどの事情がある方は、無理なくできる範囲のレッスンで構いません。
タヒチアンダンスの基本は、なんといっても「楽しく踊る」ことです。
車椅子に乗っている方がタヒチアンダンスを楽しんで続けているという例もあります。

このように、一人ひとりの体調やペースに合わせて踊ることができる点も、タヒチアンダンスのメリットであり人気の理由の一つなのです。

更年期のストレス発散に役立つ

更年期のストレス発散に役立つ

中高年層の多くが悩まされる更年期にも、タヒチアンダンスは一役買ってくれます。
タヒチアンダンスはリズム運動のため、ストレス発散やリラックス効果も期待できます。

さらに、定期的に身体を動かすことで「セロトニン」が分泌されやすくなり、心身のバランスをとりやすくするといったメリットもあります。
身体を動かして良い汗をかくと、気持ちもさっぱりしますよね。

また、レッスンでは普段の日常生活とは違う、様々なタイプの人とも出会い、話すことになるため、良い刺激を受けることができます。
レッスンに通うこと、タヒチアンダンスを踊ることが楽しくなれば、もうこっちのものです!

タヒチアンダンスの上達、心身の健康、美しい身体づくりの3つを同時に手に入れることができるでしょう。

日常生活にも良い効果をもたらしてくれる

タヒチアンダンスのレッスン自体は、多くても週に数回です。しかし、タヒチアンダンスを続けることで、中高年層からは「日常の姿勢にも気を使うようになった」「日常生活でもポジティブに物事を捉えられるようになった」など、相乗効果が生まれたという声が増えています。
レッスンはレッスン、日常は日常と切り離してしまうのではなく、レッスン中に学んだこと、感じたことが日常生活に潤いを与えてくれるのは、タヒチアンダンスならではと言えるでしょう。

また同時に、日常生活では着ることのない、華やかな柄や色使いのパラオを身につけることで、心もウキウキと沸き立ちます。非日常感を味わうからこそ、日常も楽しく過ごせるといった声もあります。

中高年層こそ、タヒチアンダンスを始めましょう!

年齢や現在の体力、リズム感などを全く問わず、誰もがすぐに始めることができるのがタヒチアンダンスの特徴です。

また、上記でもお伝えしたように、タヒチアンダンスには中高年層にとってのメリットが数多くあります。
人気の秘訣もお分かりいただけたのではないでしょうか。

「タヒチアンダンス=若い人が踊るもの」といった固定観念は、今すぐ捨ててしまいましょう。自分の心身のため、毎日を楽しく過ごすためなど、理由は何でも構いません。

「タヒチアンダンスを踊ってみたい」と思ったときこそが、新しい一歩を踏み出すチャンスです。