優雅でゆったりした動きのフラダンス。フラダンスの踊りに憧れて、チャレンジしてみると初心者ならではの壁にいくつか当たります。少しずつ慣れていけば体が覚えていくことなので問題ないのですが、いきなりコツをつかむのは誰だって難しいものです。

教室のレッスンでもグループレッスンだと他の生徒さんに気を使って緊張しがちです。わからないことやもっと教えて欲しい部分があっても質問しづらかったり、そもそも初めてで何がわからないのかがわからない、どこができていないのかが気づけなかったりするという人は珍しくありません。

どんなに上手なダンサーでも、最初はみんなフラダンスの初心者でした。体の使い方や踊りの覚え方はひとそれぞれスピードもコツのつかみやすさも違って当然です。スポーツや他のダンスが得意な人でも、慣れるまでは時間がかったり、コツをつかむのに苦労したりするかもしれません。

ここでは、そんなフラダンスを初心者が「フラダンスって難しいな」と感じてしまいやすいポイントを中心に、知っておきたい基礎知識をまとめてご紹介します。

フラダンスが難しいと感じる初心者のポイントとは

日常生活で身近にフラダンスの情報に触れる機会はそれほどありません。テレビの旅番組でハワイの紹介をしているのに合わせてフラダンスの映像が流れる、ショッピングモールやデパートの催し物会場でフラダンスのショーを見かけた……そんな人がほとんどではないでしょうか。

フラダンスは優雅にゆったりと踊っていて一見簡単なように見えますが、姿勢の保ち方やステップのしかたがきちんと決められていますし、重心の移動や手足の動かし方をすべて調和させて踊れるようになるには、時間がかかります。

このように「基本的な姿勢をつかむこと」「重心の移動のしかたを覚えること」「そのうえで手の動きと足の動きをつけること」など初心者が最初非常に戸惑いやすい部分になります。さらに、フラダンスでは基本的な用語をすべてハワイ語で行いますので、言葉の違いも加わるのです。次から一つずつどういった難しさがあるのかご紹介しましょう。

初心者が難しいポイント4つ

初心者が難しいポイント4つ

ポイント1 基本姿勢を維持する

フラダンスは基本的に中腰で踊り続けます。この基本姿勢のことを「アイハー」と呼びます。初心者にとって基本姿勢をずっと続けるのはかなり難しいポイントです。すぐに膝や太ももが震えて力が入らなくなり、膝が伸びて頭の高さが高くなるため、先生から何度も注意される姿は初心者レッスンで日常的な光景です。

中腰の基本姿勢のままステップをつけますので、アイハーができているかどうかを気にしながらステップをしようとすると、ちぐはぐな動きになってしまいます。このように、初心者によってまずクリアしなければいけないハードルが基本姿勢「アイハー」なのです。

ポイント2 重心移動

フラダンスは基本姿勢、ステップ、手足のモーションといくつもの踊りの要素が組み合わさってできています。基本姿勢に慣れながら、初心者は足のステップを集中して先生から教わります。この足のステップも体重をのせるポイントや重心の移動のしかたにひとつひとつ決まりごとがあって、慣れない動きだけに初心者が悩んでしまう部分です。

体重ののせ方や重心移動の方法は基本姿勢をしっかりと身につける必要があります。したがって、足のステップを習い始めてしばらくは、体がアイハーの要領を覚えていないのでなかなかうまくいきません。とくにフラダンスならではの腰の動きをつかんで美しく腰が揺れる踊りになるまでにはかなりの時間がかかります。体重ののせ方や重心の移動の感覚は基本姿勢とステップを何度も練習して体で覚えていくうちにコツがつかめるものです。

ポイント3 手足の動き

基本姿勢と足のステップに慣れてくると手の動きがつきます。手のモーションは足のステップとは違うタイミングで滑らかに動かすものなので、つい足と同じリズムになってしまったり、頭が真っ白になって足のステップも忘れてしまったりしてしまいます。

手のモーションに慣れてくると、今度は基本姿勢や足のステップが思い出せなくなるといったことも初心者にとってはよくあることです。基本姿勢、足のステップ、手の動きと足の動きのマッチング。こうしたフラダンスの基礎的な部分を身につけるまでには3年くらいは必要になります。

ポイント4 ハワイ語

フラダンスの教室で使われる用語はほとんどハワイ語です。ステップの呼び方、掛け声、歌詞など、初めて耳にするものばかりで慣れるまで時間がかかります。踊りながら「カヘア」と呼ばれる掛け声を発したり、ハワイ語の歌詞で歌ったりします。

このとき使われるハワイ語の独特の発音やオキナと呼ばれる言葉の区切り方は、初心者にとって難しく感じるかもしれません。先生から発音やオキナの指導を折に触れて受けながら、ハワイ語に慣れるまでにも3年程度はかかるでしょう。

まとめ

初心者が難しいと感じるポイントをご紹介しながらフラダンスの基礎知識をまとめてみましたが、いかがでしたか。基本姿勢や手足の動き、ハワイ語など、慣れるまでに3年が必要といわれるフラダンス。レッスンを続けていけば少しずつコツをつかめるので「慣れれば大丈夫」というくらいの気持ちで始めてみてください。