これからタヒチアンダンスを始めようと思っている人の中には「なるべく早くショーに出たいけど、何年も練習しないと出られないものなのかな?」と疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。
結論から言うと、初心者の方でもタヒチアンダンスのショーに出演することは可能です。ただ、通っている教室や自分のレベル、イベントの種類などによっても、ショーに出られるまでの期間は変わってきます。

タヒチアンダンスのショーとは

タヒチアンダンスのショーにはさまざまな種類があり、コンサートホールのような場所で行うショーや、屋外のイベント会場やテーマパーク内、飲食店のホールで行うショーなど、規模も会場によって大きく変わってきます。
また、教室によっては1年に数回ほど、その教室の生徒のみが出演するというイベントも。
積極的にイベントへ参加する教室であれば、大きな会場から小さな会場まで幅広く出演する機会があるといえるでしょう。教室の先生の人脈によっては、他の教室がなかなか参加できないようなイベントに出演できることもあるかもしれません。

初心者が出られるショーはあるの?

タヒチアンダンスを始めたばかりの人でも、ショーに出演する機会は与えてもらえるでしょう。むしろ、教室の人数が少ない場合などはイベントの参加人数の関係もあり、ショーに出演してもらいたいと考えている先生のほうが多いように感じます。そのため、初心者の人でも、上級者に交じって大きな規模のイベントに出ることは十分可能です。
ショーに出演する際は、クラスレベルごとに分かれて踊ることもありますし、上級者や先生と一緒に踊ることもあります。どんなイベントに出演するのかはそれぞれの教室にもよるでしょう。
いきなり大人数の前で踊るのは勇気がいるという人は、地域の小規模なイベントのほうが初心者にとってはハードルが低いのでおすすめです。

ショーに出るにはどれくらいの期間がかかる?

カレンダー

初心者の人がタヒチアンダンスのショーに出るまでにかかる期間は、教室ごとのルールにもよりますし、その人のダンスレベルによっても変わってきます。そのため「何カ月で出られます」とハッキリとは言えませんが、目安としては大体数か月~半年ほどとみてもいいでしょう。
教室に入会したタイミングが良ければすぐにイベントに参加できることもありますし、ダンスレベルが高い人も早い段階でショーに出られる場合もあります。
また、イベントに積極的に参加する教室であれば、年に何度もショーに出られるということも。「ショーにたくさん出演したい」「初心者でもすぐにイベントに参加できる教室に入りたい」という人は、タヒチアンダンスの教室や先生のSNSを見ると参考になるかもしれません。ショーに出演したときの写真などをアップしているところも多いので、年にどれくらいイベントに参加しているのか、初心者でもショーに出られる環境なのかということがわかりやすいですよ。

初心者の人がショーにすぐに出られるかどうかは、もちろん教室のルールによっても変わりますが、どの教室にも共通して言えることは「上達が早ければ、早くステージに立てる」ということではないでしょうか。
教室によっては「基礎コースより上のコースに上がったらショーに出演できる」というルールのところがあります。基礎コース以上のコースに入るためには、基本がきちんとできているということが求められるので、まずは教えられたことをひとつひとつしっかりと覚えていきましょう。

ショーに出るなら練習量を増やそう

タヒチアンダンスのショーに出ることが決まったら、基礎練習に加えて振り付けやフォーメーションの練習も始まります。初めは振り付けを覚えるだけでも精一杯になりますが、さらに踊りながら位置を変えなければならないので、練習量を増やしてしっかりと覚えていくことが大切です。レッスンに行く回数を多く取れないという人は自宅でも練習が必要になってきます。
とはいえ、人前で踊ることは緊張しますし「失敗したらどうしよう」「へたな踊りを見られたくない」というプレッシャーもあって、意識しなくても自然と練習量は増えていくでしょう。
実際には、本番で振り付けを間違ってしまったとしても先生から怒られることはほとんどないですし、お客さんも「あの子失敗した!」と注目してくることはありませんが、できることなら完璧に踊り切りたいと思いますよね。チームで踊っている以上、周りの人に迷惑をかけたくないという思いもあるでしょう。自信がない状態でステージに立つと、不安を感じて踊りも楽しめなくなってしまうので、自分が納得いくまで練習を続けることが大事ですよ。

タヒチアンダンスのショーでは、ココナッツブラをつけたり、モレスカートを履いたりなど、普段できないような豪華で華やかな衣装を着ることができます。
また、自分たちが踊ることによってお客さんが笑顔になってくれることや、大勢の人から拍手をもらえることも、ショーに出る魅力といえるでしょう。
練習は大変ですし、本番前はプレッシャーを感じてしまう人もいるかもしれませんが、頑張ったぶん、本番での感動も大きいはずです。
初心者の人で「タヒチアンダンスのショーに出てみたい!」と思っている人は、練習時間を多めにとり、基礎練習をしっかりと行いましょう。
そして、タヒチアンダンスのショーに出たときは、笑顔で楽しみながら踊って、素敵な想い出をたくさん作ってくださいね。