「タヒチアンダンス」と「フラダンス」は、どちらも人気が高まっている踊りです。「趣味として始める人」、「ダイエット目的で始める人」、「仲間に誘われて始める人」など、ダンスを始めるきっかけは人それぞれです。
どちらも人気の踊りであり、一種のスポーツですから、自分にはどちらが合っているのだろうと気になる方も多いでしょう。
そこで今回は、さまざまな角度からタヒチアンダンスとフラダンスという2つの踊りを、徹底比較していきます。知名度・踊り・ダイエット効果の面から、比べてみましょう。

【知名度編】タヒチアンダンスとフラダンスの違い

最初に、踊りそのものの「知名度」を比較してみましょう。
松雪泰子さんが先生役として、見事な踊りを披露した映画「フラガール」。これが大きな1つのきっかけとなり、フラダンスは日本中にブームを起こしました。
もともと日本に広まって、一般の人にも習い事として広まっていましたが、子供から高齢者までフラダンスを親しみやすい踊りにしたのは、フラガールという映画の影響が非常に大きいです。
一方でタヒチアンダンスは、正直に申し上げてフラダンスに比べれば、まだまだ知名度は高くありません。しかしながら、激しい踊り、ポリネシアン調の音楽など、大まかなイメージができる人は少なくありません。知名度は、そこそこあると表現しても良いでしょう。
【知名度編】タヒチアンダンスとフラダンスの違い

【踊り編】タヒチアンダンスとフラダンスの違い

タヒチアンダンスとフラダンスの最も大きな違いは、踊りの内容です。起源は同じですが、踊りを見て受ける印象は全く違います。
細かな振り付けは重なる点もありますので、2つの踊りをじっくり見比べてみると楽しいでしょう。ちなみに、タヒチアンダンスもフラダンスも、大きく分けて2種類の踊りがあります。ここで、まとめてご紹介していきますね。

フラダンス

フラダンスには「アウアナ」と「カヒコ」の2つの踊りがあります。メジャーなのは、フラダンス教室で教えているような、穏やかな曲に合わせて踊る「アウアナ」です。穏やかで優雅な曲に合わせて、手を波のように動かして、空・大地・海など自然の神々への祈りをささげています。とても女性らしい動きをするので、習い事として非常に人気があります。2つ目は、古典フラの「カヒコ」です。力強い太鼓の音と同じように、激しく力強い踊りになります。

タヒチアンダンス

タヒチアンダンスも、大きく分けて2つの踊りがあります。1つ目は、ポリネシアンの文化が色濃く出ている、Otea(オテア)という踊りです。打楽器を使用して演奏するもので、ドラムのリズムに合わせて激しく腰を動かしていきます。2つ目は、手の動きを中心に歌詞を表現していく踊りで、打楽器ではなくウクレレの演奏になります。

タヒチアンダンスは、フラダンスの原型になった踊りです。やはり親しみやすいのは、現代風にアレンジされた「アウアナ」となりますので、フラ初心者にはおすすめです。
しかし、タヒチアンダンスも歴史ある伝統的な踊りなので、非常に興味深いですね。
運動や踊りが得意、本格的に学びたいという人は、フラダンス教室の体験レッスンで一度タヒチアンダンスをしてみてはいかがでしょうか。

【ダイエット編】タヒチアンダンスとフラダンスの違い

タヒチアンダンスもフラダンスも、ダイエット効果が期待できる踊りです。
けれども、タヒチアンダンスは動きが激しく、カロリー消費量も大きい踊りなので、気楽にダンスダイエットをしてみようという気持ちでは、つらいと感じてしまうでしょう。
一方でフラダンスは、ゆっくりとした楽曲と振り付けなので、運動が苦手な方でも高齢者の方でも取り組みやすい踊りです。
「楽しみながら、インナーマッスルを鍛えたい」「ダイエットを長続きさせたい」という、ダイエット長期戦タイプの方には、フラダンスをおすすめします。
また「全身の筋肉を徹底的に鍛えたい」「短期間でくびれを作りたい」など、短期ストイックタイプの方には、タヒチアンダンスをおすすめします。
踊りによって、ダイエットタイプの違いはありますが、どちらも確実にダイエットにつながります。「ダイエットは1日にしてならず!」ですから、趣味の1つとして楽しみながら、取り組まれてはいかがでしょうか。
【ダイエット編】タヒチアンダンスとフラダンスの違い

【始めやすさ編】タヒチアンダンスとフラダンスの違い

「踊りを始めてみたい」という初心者の方には、タヒチアンダンスとフラダンス、どちらが良いのでしょうか?
人それぞれの好みもあるでしょうが、やはりテレビや映画などで馴染みのある「フラダンス」をおすすめします。
その理由は、激しい動きがあまりなく、幅広い年齢で楽しめる踊りだからです。
中腰の状態で上半身をホールドしたまま、さまざま動きをしていくので、フラダンスも決して楽な踊りではありません。
けれども、衣装の可愛らしさや動きのスピードを判断材料にすれば、初心者の人はフラダンスの方が始めやすいでしょう。

今回は「タヒチアンダンスとフラダンスの違い」について、お話しました。
馴染み深いのはフラダンスでしょうが、タヒチアンダンスも迫力満点の魅力的な踊りなので、踊っても見ていても楽しめるはずです。さまざまな違いはありますが、元を辿れば同じです。歴史や起源、発祥の地をひも解いて、2つの踊りをもっと身近に感じてみてはいかがでしょうか。