ダイエットを目的にタヒチアンダンスを始める場合、消費カロリーや痩せるまでの期間は気になるポイントですよね。中には「タヒチアンダンスで本当に痩せるの?」といった疑問がある方もいるでしょう。
そこで今回は、タヒチアンダンスとダイエットの関係について詳しく解説していきます。

タヒチアンダンスがダイエットに最適な理由

タヒチアンダンスの基本姿勢は、両足を揃えて膝を曲げた状態です。この姿勢を取ると、主に太ももに負荷がかかります。人間の体は下半身が全身の約7割の筋肉量を占めているため、太ももを鍛えることで基礎代謝量が上がり、全身痩せに繋がってきます。さらに、タヒチアンダンスでは基本姿勢の状態から腰を前後左右に振ったり回したりする動きも加わってくるので、お腹周りのシェイプアップにも効果的です。

ハンドモーションが付くと、二の腕や肩、背中の筋肉も鍛えることができます。そのため、全体的に脂肪を落としたい方だけではなく、部分痩せをしたいと考えている方にも向いているでしょう。また、タヒチアンダンスは肩の位置を動かさずに腰を動かすことが基本なので、体幹のトレーニングにもなります。体の軸が整うと内臓が正しい位置に戻るため、ぽっこりお腹の解消にも繋がりますよ。

自宅でも筋トレをしてダイエットに取り組むことはできますが、長く続けることはなかなか難しいですよね。タヒチアンダンスの場合は一緒に踊る仲間もいますし、音楽に合わせて楽しみながら運動ができるので、続けやすいダイエットといえるでしょう。

タヒチアンダンスの消費カロリー

それでは、タヒチアンダンスの消費カロリーを見ていきましょう。
体重50〜60kgの人がタヒチアンダンスのレッスンを1時間行なった場合、消費カロリーは約200〜330kcalです。ウォーキングで少し早めに歩いたときの消費カロリーは約300kcalほどなので、大体同じくらいと考えていいでしょう。

消費カロリーは体重やその日のレッスン内容によっても前後しますが、タヒチアンダンスは運動量が多く、ダイエット効果をしっかりと感じられる習い事といえます。ダイエットをしているときは消費カロリーよりも摂取カロリーを気にする方が多いですが、しっかりとした減量計画を立てるためにも、消費カロリーをきちんと知っておくのは大切なことです。「今日の消費カロリーはこのくらいかな」と把握できるようになれば、ダイエットのモチベーションUPにも繋がるでしょう。

どれくらい続ければ痩せるの?

カレンダー・手帳

ダイエットを目的にタヒチアンダンスを始めるのなら、なるべく早く痩せたいと考える方が多いですよね。ですが、タヒチアンダンスを始めてすぐに痩せるということはほとんどありません。タヒチアンダンスを始めると基礎代謝量が増えて確実に痩せやすい体には近づきますが、それだけでは短期間で一気に体重を落とすことは難しいでしょう。

なるべく短期間で体重を落としたい場合は、自宅でもタヒチアンダンスの練習や筋トレをするなどして、消費カロリーを多くする必要があります。また、摂取カロリーが消費カロリーを上回らないように、しっかりと食事の管理をしなければなりません。

ただ、タヒチアンダンスは短期間ではなく長期間続けることが基本です。毎週欠かさず教室に通っていれば、徐々に体型の変化や体重の減少を感じられるはずですし、美しいスタイルを維持することができます。ダイエットは継続して行うことが最も重要なので、すぐに効果が現れなくても、コツコツと続けるようにしましょう。

ダイエット以外にもメリットがたくさん!

ダイエット以外にも、タヒチアンダンスを習うメリットはたくさんあります。

・姿勢の改善
・リズム感がつく
・美意識が上がる
・ストレス解消
・仲間ができる
・華やかな衣装が着られる
・趣味や生きがいができる

タヒチアンダンスは背筋をピンと伸ばした状態で踊るので、綺麗な姿勢をキープする癖が身に付きます。猫背の方でも、タヒチアンダンスを続けることで姿勢の改善をすることが可能です。また、イベント出演時には普段着られないようなゴージャスな衣装を着られるということも、タヒチアンダンスの魅力でもあります。大勢の観客から見られることで美意識もより高まることでしょう。

他にも、タヒチアンダンスを続けていくうちに友人ができる場合もありますし、タヒチアンダンス自体が生きがいとなる方もいます。人それぞれメリットに感じることは違うと思いますが、何かしら得られるものがあるはずです。

このように、タヒチアンダンスはただ体重が減少するというだけではなく、あらゆる面で女性を輝かせてくれる効果があります。運動が苦手な方でも始めやすく、年齢制限もないので、どんな方にもおすすめの習い事です。
この機会にタヒチアンダンスを始めて、ぜひ美しいスタイルを手に入れてください。