ダンスには数多くの種類があり、それぞれ異なる特徴を持っています。これからダンスの習い事を始めたいと思っている方のなかには「種類が多すぎて選べない…」「それぞれ何が違うの?」と、習い事選びに悩んでいる方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、習い事として人気の高いダンスそれぞれの特徴を解説していきます。

フラ・タヒチアンダンス

まずはフラとタヒチアンダンスの特徴からご紹介していきます。

フラ

ゆったりとした動きと、華やかな衣装が特徴のフラ。フラはハワイの伝統芸能で、元々はポリネシアの音楽や踊りが発展したものといわれています。フラには大きく分けると、古典スタイルの踊り「カヒコ」と、現代スタイルの踊り「アウアナ」の2種類があり、多くの方がイメージするフラはアウアナになります。

フラは、膝を曲げて頭が上下しないように立つのが基本姿勢です。その状態で腰を動かしたり、左右へ移動したりと、動きをつけていきます。また、ハンドモーションをつけることもフラの基本動作です。手の動き一つ一つには「波」「風」「踊り」などさまざまな意味があり、手の振りつけで詩を表現しています。
フラにはアップテンポの曲からスローテンポの曲まで幅広い種類があるため、年齢に関係なく始められ、続けやすいということが魅力といえるでしょう。

タヒチアンダンス

情熱的な踊りと、セクシーな衣装が特徴のタヒチアンダンス。タヒチアンダンスはポリネシアの伝統舞踊で、フラの原型ともいわれています。

タヒチアンダンスには大きく分けると「オテア」と「アパリマ」の2種類があり、オテアは打楽器などの音に合わせて激しく腰を動かして踊ることが特徴で、アパリマはフラのように手の動きで物語を表現することが特徴です。アパリマはオテアに比べるとゆったりとした動きで踊ります。

タヒチアンダンスの基本姿勢はフラとほぼ同じですが、ステップやテンポは異なります。フラに比べ、タヒチアンダンスはアップテンポで全体的に動きが激しく、運動量がとても多いです。そのため、ダイエット目的でタヒチアンダンスの教室へ通っている方も多くいます。ヒップアップや体の引き締め、腹筋を鍛える効果があるので、美容や健康に関心のある女性に人気の習い事です。

ベリーダンス

煌びやかで女性らしい衣装が印象的なベリーダンス。ベリーダンスというのは中東、アラブ圏で発展したダンススタイルの総称です。古くは、エジプトで子孫繁栄を願った儀式で踊られていました。お腹を回したり、前後左右に動かしたりする踊りが特徴的だったことから「belly(お腹)ダンス」と呼ばれるようになったそうです。

ベリーダンスは元々エジプトやトルコで盛んに踊られていたオリエンタルダンスでしたが、19世紀後半にアメリカに渡ったことでそのスタイルに変化が起き、その後も時代や地域に合わせて形を変えてきました。身につける衣装や踊り方もそれぞれのスタイルによって変わり、膝をついたり寝転がったりするダイナミックな動きが特徴のスタイルから、移動が少なく柔らかい動きをするスタイルまでさまざま。

基本的にお腹を中心に動かすセクシーなダンスなので、女性らしい仕草を身に付けたい方や、体全体をシェイプアップしたい方に最適な習い事といえるでしょう。

クラシックバレエ

見出し

クラシックバレエの起源は、ルネッサンス期のイタリア、宮廷舞踊にあるといわれています。当時のバレエは現代のものとは違い、踊り以外に歌や朗読なども行われていました。その後、1661年にルイ14世がバレエを発展させるために舞踊アカデミーを創立。この頃に、足のポジションや体の使い方など、現代のバレエの基本ができたそうです。

クラシックバレエと聞くと「子供の習い事」というイメージがある方もいると思いますが、最近では大人向けの教室も多くあります。子供の頃からバレエに憧れを持っていた方はもちろん、姿勢や立ち振る舞いを美しくしたい方や、ダイエット目的の方にもおすすめの習い事です。

フラメンコ

フラメンコは、スペイン南部のアンダルシア地方に伝わる民俗芸能。音楽と舞踊が一体となっており、総称してフラメンコと呼ばれています。フラメンコは主に「歌」「ギター演奏」「舞踊」の3つの要素で成り立っていて、踊りは「バイレ」と呼ばれています。バイレは、つま先やかかとで床を踏みながらリズムを取ることが特徴。情熱的な踊りと演奏、そして独特のリズムがフラメンコの魅力です。

フラメンコは女性の習い事というイメージがありますが、近年では男性や子供でも習う方が増えているそうですよ。

ストリートダンス

子供から大人まで、性別に関わらず人気のストリートダンス。ストリートダンスはその名の通り、路上で踊られることから発生したダンスです。
ストリートダンスのなかには「ロッキング」や「ブレイクダンス」「ヒップホップ」といったダンスの種類も含まれます。

ストリートダンスは近年では日本にも浸透しているので、基本的に誰でも始めやすいダンスといえるでしょう。「楽しく体を動かしたい」「好きなアーティストのように踊りたい」という方におすすめの習い事です。